新規開苑につき、“お好きな場所が選べます”。

山手の杜区画図

山手の杜は養国寺(新宿区)の離れ墓地である当地の手つかずの土地を公園墓地として開発した霊園です。
養国寺は慶長七年(1602)、祥岩存吉大和尚により麹町半蔵門近くに開創されました。その後、寛永11年(1634)現在の愛住町へ移転しました。410年以上の星霜を重ねて今日に至っています。

 

区画の大きさは0.27㎡(61×44cm)よりご用意いたしております。区画面積・向きによって永代使用料が異なりますので、詳細は永代使用料のページよりご確認ください。



区画面積 間口×奥行 向き
0.27㎡ 61×44cm 西
0.27㎡ 61×44cm
0.36㎡ 60×60cm
0.36㎡ 60×60cm
0.54㎡ 60×90cm
0.72㎡ 120×60cm
0.72㎡ 120×60cm
1.08㎡ 120×90cm